第8回さるこう会 2014年11月29日(土)

JUGEMテーマ:同窓会

8回さるこう会は、20141129日(土)に奈良の古道である
「山の辺の道」で開催されました。

 
JR三輪駅で大阪集合組と現地集合組が合流し、まずは「大神神社」
で一日の無事を祈ってお参りしました。


1_大神神社にて.JPG
大神神社にて

参加者は8名でした。
(写真「大神神社にて」の前列左から、清水さん(
15回)藤尾さん(23回)
井上さん(
19回)、後列左から、口石さん(15回)と奥様、
松本さん(
18回)太田さん(松本さんのご友人)三山さん(16回))
 
今回は残念ながら天気予報が見事に的中し、時折強く降る雨の中を、
「石上(いそのかみ)神宮」に向かってさるき始めました。
「三輪山」の登山口である「狭井(さい)神社」で霊水をいただき、
元伊勢と呼ばれる「檜原(ひばら)神社」にて、雨の中でお弁当を
広げました。

 
「景行天皇陵」や「崇神天皇陵」を過ぎる頃には雨もほとんど上がり、
周囲に柿やみかんの農園が広がるのどかな道の途中に置かれた
無人農産物販売所に立ち寄り、一袋百円の中味の品定めを楽しみながら、
石上神宮を目指しました。


2_のどかな風景.JPG
のどかな風景

3_みかんと奈良盆地.JPG
みかんと奈良盆地

4_冬桜の前で.JPG
冬桜の前で
 
「石上神宮」で無事到着のお礼のお参りをした後、「天理教本部」の巨大な
施設が左右に立ち並ぶ天理通りを経由して近鉄天理駅までさるきました。


5_石上神宮にて.JPG
石上神宮にて
 
前半は傘を差すことが多かったのですが、後半には時折お日様も出て、
東側の山麓にふんわりたなびく雲や、西側の奈良盆地を遠くに望みながら、
歴史と自然を満喫する一日になりました。
さるいた距離は散策も含めて約
14Kmでした。
 
なお、第9回さるこう会は、来年春の桜の頃に京都で開催する予定です。

関西北星会プロモーションDVD

関西北星会プロモーションDVDをUPしました。
画面が粗くなっていますので、見づらいかもしれませんが、
是非、ご覧下さい。

こちらをクリックしてください。

JUGEMテーマ:同窓会


 

情報の広場

北星会やその会員に関する情報があれば投稿してください。
佐世保北高卒業生の参加するマラソン大会、絵の展覧会、コンサートなど。
よろしくお願い致します。


JUGEMテーマ:同窓会

リンク集をスタートします

北星会やその会員に関するリンクがあれば投稿してください。
佐世保北高卒業生の経営する会社、居酒屋、レストラン、美容院など。
よろしくお願い致します。

JUGEMテーマ:同窓会

第7回さるこう会 2014年9月20日

JUGEMテーマ:同窓会

7回さるこう会は、2014920日(土)に神戸の裏山である
再度山(ふたたびさん)コースで開催されました。

 

新幹線新神戸駅に集合した後、まずは名勝布引の滝へ足を運びました。
おしとやかな容姿の雌滝と勇姿を誇る雄滝を観瀑し、尾根の上にある
展望広場で神戸の港や街を見下ろしながら休憩。


1_布引雌滝.JPG
布引雌滝

2_布引雄滝.JPG
布引雄滝

3_展望広場.JPG
展望広場

続いて明治時代に作られた神戸市の水がめである布引貯水池(五本松堰堤)
を経て市ヶ原へ、多くのハイカーで賑わう川原でお弁当を広げました。


4_布引貯水池.JPG
布引貯水池

5_川原で昼食.JPG
市ケ原の川原で昼食

午後から訪れた再度公園では、木工の館で工芸品を楽しみ、大龍寺から
諏訪神社を経由して南京町までをさるきました。


6_木工の館.JPG
木工の館

 

曇り空で暑い日差しが無かったため、爽やかなさるきができ自然に親しむ
一日になりました。さるいた距離は散策も含めて約
10Kmでした。

 

さるきの後に、神戸南京町の広東料理店で恒例の打ち上げを行いました。
下山途中の珍事で仲良しになった京都在住の女性の飛び入りもあり、
美味しい料理とお酒に舌づつみを打ちながら賑やかな宴会を楽しみました。


7_南京町で懇親会.JPG
南京町で打ち上げ

 

参加者は10名でした。
(写真「布引雄滝」の前列左から、鞆安さん(吉田さんのご友人)
藤尾さん(
23回)清水さん(15回)橋口さん(15回)、後列左から、
太田さん(松本さんのご友人)口石さん(
15回)吉田さん(7回)
力竹さん(
14回)松本さん(18回)井上さん(19回))

 

8回さるこう会は、11月下旬に奈良で開催する予定です。


2014年7月12日(土)ホームページ更新の勉強会

情報発信ツールとして活発に活用するため、
2014年7月12日(土)15:00〜17:00、
大阪梅田の阪急グランドビル19階関西文化サロン会議室にて、
ホームページ更新の勉強会を開催致しました。

今後、関西北星会幹事はホームページの更新を自由に行えるようになる
予定です。


梅田グランドビル

P1040472.JPG
ホームページ更新の勉強会の様子

ホームページ更新の勉強会の様子動画はこちらへ

JUGEMテーマ:同窓会

第6回さるこう会 2014年4月5日(土)

6回さるこう会は、201445日(土)に古都京都の神社と川と桜を
楽しむコースで開催されました。

 
出町柳に集合した後、最初に「下鴨神社」を拝観しました。
「糺の森」では「よさこいフェスティバル(コンテスト)」が開催されて
いて、全国から集まった若者たちが元気に躍動している様子を、
さるこう会参加者は自分の若い時の姿を重ねるようにして目を細めて
見とれていました。


1_下鴨神社.jpg
写真1_下鴨神社

「下鴨神社」で一日の無事を祈りいよいよ「鴨川(賀茂川)」へ
山紫水明の中に咲き誇る桜に圧倒されながら「鴨川公園」でお弁当タイム、
差入れのお酒も出て昼間から花見て一杯を堪能しました。

写真2_出雲路橋より鴨川と北山を望む(再)
写真2_出雲路橋より鴨川と北山を望む

3_鴨川河川敷.jpg
写真3_鴨川河川敷

4_鴨川公園で昼食.JPG
写真4_鴨川公園で昼食

昼食後は鴨川沿いの桜並木を愛でながら「上賀茂神社」へ、しだれ桜が
咲き乱れる境内や曲水の宴が行われる美しい苔の庭を散策した後、
神社境内から流れ出す「明神川」に沿って社家町を抜け、「京都府立
植物園」へ向いました。

植物園では「なからぎの桜」をはじめとするたくさんの花が咲き乱れる
園内を自由に散策し、まるごと花に囲まれた至福の時間を楽しみました。

植物園の後は再び鴨川(賀茂川)の土手に出て、桜を眺めながら
ブラブラとさるき、なじみの川端二条の居酒屋へ駆け込み、
恒例の打ち上げを行いました。

 
花冷えでしたが心配していた雨は降らず、歴史と自然と花を心底楽しむ
一日になりました。さるいた距離は散策も含めて約
10Kmでした。
 
参加者は9名でした。
写真
5_鴨川の桜の左から、吉田さん(7回)井上さん(19回)
鞆安さん(吉田さんのご友人)藤尾さん(
23回)橋口さん(15回)
松本さん(
18回)三山さん(16回)帆井さん(12回)、
写真
1_下鴨神社の左から3人目太田さん(松本さんのご友人)

5_鴨川の桜.jpg
写真5_鴨川の桜

6_植物園の桜.jpg
写真6_植物園の桜

7_打ち上げ.jpg
写真7_打ち上げ

JUGEMテーマ:同窓会

『第3回 関西北星会・総会』の開催日・場所決定!

『第3回 関西北星会・総会』の開催日・場所決定!
開催日 :平成27年(2015) 4月18日(土・昼)
開催場所:神戸市・生田神社会館
 

第5回さるこう会 2013年11月30日(土)

 第5回さるこう会は、2013年11月30日(土)に京都の西の京にある大原野
から西山の名刹善峯寺までの東海自然歩道で開催されました。

 JR向日町駅と阪急東向日駅に分かれて集合した後、バスで大原野まで移動、
錦に輝く紅葉が残る勝持寺(花の寺)の庭園や願徳寺の本尊(国宝、
如意輪観世音菩薩半跏像)を拝観し、お祭りで賑わう大原野神社でお弁当を
広げました。
午後からは、紅葉が美しい金蔵寺を経由して善峯寺までをさるきました。

 善峯寺では天然記念物の遊龍の松(樹齢600年以上)や紅葉の素晴らしさに
見とれ、また、眼下に広がる京都市内の眺望を楽しみました。
紅葉は少し盛りを過ぎていましたが、天気にも恵まれて、自然と歴史を
大いに楽しむ一日になりました。
さるいた距離は散策も含めて8Km強でした。

 善峯寺よりバスで阪急東向日駅へ戻り、全員参加で駅前の居酒屋で恒例の
打ち上げを行いました。
アルバイトの女子高生の飛び入りもあり、賑やかな宴会を楽しみました。
参加者は9名でした。

第6回さるこう会は、来年の桜の季節に開催する予定です。

20131130_01.jpg
写真01:花の寺

20131130_02.jpg
写真02:金蔵寺

20131130_03.jpg
写真03:東海自然歩道

20131130_04.jpg
写真04:善峯寺
 写真「善峯寺」前列左より、
 橋口さん(15回)清水さん(15回)下村さん(16回)、
 後列左より、
 吉田さん(7回)三山さん(16回)松本さん(18回)井上さん(19回)、
 他に清水さんのご主人と太田さん(松本さんのご友人)が参加されました。

20131130_05.jpg
写真05:打ち上げ

20131130_06.jpg
写真06:飛び入り



 

第4回さるこう会 2013年9月21日(土)

 第4回さるこう会は、2013年9月21日(土)に京都東山トレイルの大文字山コースで開催されました。

 京都市営地下鉄東西線の蹴上駅に集合した後、琵琶湖に繋がる疏水の
傍を抜けて、日向大神宮から山道に入り、大文字山頂を経て大文字送り火が
行われる火床に到着しました。
この日は好天に恵まれて、火床の眼下に広がる京都市内の絶景に思わず息を
のみ、全員で記念写真を撮ってから、 火床のふもとに位置する銀閣寺までを
さるきました。
 銀閣寺前の茶店で休憩した後は、銀閣寺を拝観するグループと法然院から
哲学の道へと散策するグループに分かれて、それぞれ京都らしい風情を
楽しみました。京都東山の自然に触れた一日のさるきの距離は散策を含めて
約7.5Kmでした。

 銀閣寺バス停で再び合流した後、なじみの居酒屋まで移動し、恒例の
打ち上げを実施しました。まだまだ暑い京都をさるいて大いに汗をかいた
後の美味しいビールと、季節感一杯の料理を味わい、
楽しい一日を終えました。

参加者は9名でした。

20130921_01.jpg
写真01:手づくりの味

20130921_02.jpg
写真02:昼休み

20130921_03.jpg
写真03:一息

20130921_04.jpg
写真04:火床からの絶景

20130921_05.jpg
写真:大文字火床にて

写真「大文字火床にて」の後列左から、
吉田さん(7回)力竹さん(14回)松本さん(18回)井上さん(19回)、
前列左から、
清水さん(15回)鞆安さん(吉田さんのご友人)藤尾さん(23回)三山さん(16回)太田さん(松本さんのご友人)

2013年9月以前の関西北西会活動報告

2013年9月以前の関西北星会活動報告は次のリンクをご参照ください。

http://www.hokuseikai.jp/reunion/kansai/index.shtml


 

会則

■関西北星会会則

 

(名 称)

第1条 本会は、長崎県立佐世保北高等学校同窓会北星会の関西支部とし、関西北星会と称する。

 

(組織および事務局)

第2条 本会は、長崎県立佐世保北高等学校を卒業した者、又は在学したことがあり本会幹事会が

入会を認めた者で、関西圏およびその近郊に在住する者をもって組織する。

第3条 本会は、事務局を関西圏に置く。

 

(目 的)

第4条 本会は、会員相互の親睦を図り、あわせて母校の発展に寄与することを目的とする。

 

(事 業)

第5条 本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。

(1)会員名簿の作成

(2)母校の教育活動への援助

(3)その他目的遂行に必要な事項

 

(会 務)

第6条 本会に次の会議をおく。

(1)総 会

(2)幹事会

(3)役員会

 

(役 員)

第7条 

1.本会に、次の役員をおき会員の中から選出する。

(1) 会 長 1名

(2) 副会長 若干名

(3) 幹事長 1名

(4) 副幹事長 若干名

(5) 幹 事 各卒業回の同期会から1名以上

(6) 監 査 1名

(7) 事務局長 1名

2.会長、副会長、幹事長、副幹事長、監査および事務局長は、幹事会で推薦し、総会の承認を

得て決定する。

3.幹事は、各卒業回の同期会の推薦に基づき、会長が委嘱する。

4.役員に欠員が生じた場合は、幹事会で推薦し、すみやかに補充するものとする。

 

(役員の職務)

第8条 役員は、次の職務を行う。

(1)会長は、本会を代表し会務を統括する。

(2) 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときはうち1名がこれを代行する。

(3)幹事長は、幹事会を主宰するとともに幹事を指揮して日常の会務を運営する。

(4)副幹事長は、幹事長を補佐し、幹事長に事故あるときはうち1名がこれを代行する。

(5)幹事は、会務を分担してこれを執行する。

(6)監査は、決算会計を監査する。

(7)事務局長は、本会の事務局の代表として会計事務を含む一切の事務を統括する。

      なお、事務局長は若干名の補佐を置くことができる。

 

(任 期)

第9条 

1.役員の任期は当期総会より次期総会までの2年とし再任を妨げない。

   2.第7条第4項の規定により補充された役員の任期は、前任者の残余の期間とする。

   3.役員は、任期満了の後においても、次期役員が選出されるまでその職務を行うものとする。

   4.勇退した会長は、相談役として、次の1期(2年)を役員会の補佐にあたる。

 

(総 会)

第10条 

1.総会は、本会の最高決議機関であって、会員をもって構成し、定期総会を隔年ごとに開催す

るものとする。ただし、会長が必要と認めたときは、幹事会の承認を得て、臨時総会を開く

     ことができる。

   2.総会の議長は、幹事会で承認を得た者がこれにあたる。

   3.総会における決議は、出席者の多数決によるものとする。

 

(幹事会)

第11条 

1.幹事会は、総会につぐ決議機関であり、役員と、各卒業回幹事会長をもって構成し、必要に

応じて会長が召集する。

   2.幹事会は、会務の企画、運営その他重要事項について協議する。

 

(役員会)

第12条 

1.役員会は、本会の事業運営に関する案件を立案するため、必要に応じて会長が召集する。

2.役員会は、会長、副会長、幹事長、副幹事長、監査、事務局長で構成する。

 

(会 計)

第13条 本会の運営費は、総会参加費および運営協力金等の収入をもってあたるものとする。

第14条 総会参加費の額、その徴収時期および方法、その他必要な事項は幹事会において定めるものとする。

第15条 本会の会計年度は、総会開催年の1月1日よりその翌年の12月31日までとする。

第16条 監査は、決算についての監査結果を総会において報告する。

 

(委 任)

第17条 本会則に定めるもののほか、本会則の施行に必要な細則の制定、本会の運営に関する事項は

     幹事会において定めることとする。

 

 

附 則

   1.本会則の改訂は総会の議決を必要とする。

   2.本会則は、2011年4月2日よりこれを施行する。

   3.本会則は、2017年5月21日よりこれを施行する。


プロフィール

本会は、長崎県立佐世保北高等学校同窓会北星会の関西支部として、

関西北星会と称する。


■関西北星会について

関西北星会は、関西在住の会員相互の親睦を図り、あわせて母校の発展に寄与することを目的として、平成23年に設立されました。
現在、把握している関西圏在住の名簿は約470名です。

代表幹事は、全員ボランティアで活動しています。
活動費については、総会会費の一部を実費として使用しています。

これまでの総会の開催は以下の通りです。

◆平成29年5月20日

 第4回総会 (京都センチュリーホテル 参加101名) 京都市

◆平成27年4月18日

 第3回総会 (生田神社会館 参加150名) 神戸市

◆平成25年4月27日

 第2回総会 (ホテルグランヴィア大阪 参加153名) 大阪市

◆平成23年4月2日

 設立総会  (グランドプリンスホテル京都 参加165名) 京都市

◆平成22年4月3日

 合同同期会 (京都平安会館 参加172名) 京都市

 設立に向けた準備会として開催

 

親睦活動の一環として、ゴルフを楽しむ会、野山を歩くさるこう会があります。
また、各地の北星会との交流を行っています。
 

■役員

●第4期役員(平成29年5月〜 )

 役 職   氏 名  卒回  卒年
 会 長  淡田 哲也   25回   S48年
 副会長  藤尾 美里   23回   S46年
 幹事長  矢野 直人   28回   S51年
 副幹事長  末竹 勝則   27回   S50年
 副幹事長  古川 晃弘   30回   S53年
 監 査  力竹 清昭   14回   S37年
 事務局長  三山 正弘   16回   S39年

 

・第3期役員(平成27年4月〜平成29年5月)

役 職 氏 名 卒回 卒年
 会 長  松本 俊幸   18回   S41年
 副会長  淡田 哲也   25回   S48年
 幹事長  藤尾 美里   23回

  S46年

 副幹事長  矢野 直人   28回   S51年
 監 査  力竹 清昭   14回   S37年
 事務局長  三山 正弘   16回

  S39年

 

・第2期役員(平成25年4月〜平成27年4月)

役 職 氏 名 卒回 卒年
 会 長  松本 俊幸   18回   S41年
 副会長  淡田 哲也   25回    S48年
 幹事長  末竹 勝則   27回   S50年
 副幹事長  藤尾 美里   23回   S46年
 監 査  力竹 清昭   14回   S37年
 事務局長  三山 正弘   16回   S39年

 

・第1期役員(平成23年4月〜平成25年4月)

   役 職    氏 名   卒回   卒年
 会 長  平尾 一彦   15回   S38年
 副会長  松本 俊幸   18回   S41年
 幹事長  淡田 哲也   25回   S48年
 副幹事長  宇佐見 英治   25回   S48年
 副幹事長 喜久田 由利子   20回   S43年
 監 査  久保 勲   13回   S36年
 事務局長  井上 哲   19回   S42年

 


■代表幹事

●幹事名簿            

卒回 卒年度 氏 名 氏 名 氏 名 氏 名
4 S27  高橋 宗彦
7 S30  吉田 州伸  小森 彬
9 S32  前田 勝正  佐藤 敏行
11 S34  片山 忠
12 S35  帆井 正  中山 年史
13 S36  久保 勲  中原 正宏
14 S37  力竹 清昭
15 S38  平尾 一彦  井元 涼子  口石 勝
16 S39  三山 正弘  友広 薫
17 S40  立石 和則  島本 省子
18 S41  松本 俊幸  吉田 昭
19 S42  井上 哲  山下 豊
20 S43  喜久田 由利子  岡田 文俊
21 S44  中村 英男  吉田 伸子
22 S45  岩佐 明
23 S46  藤尾 美里
24 S47  今鹿倉 誠
25 S48  淡田 哲也  宇佐見 英治  内田 博子  山口 伸二
26 S49  國竹 隆文
27 S50  末竹 勝則
28 S51  矢野 直人
29 S52  菊田 裕子
30 S53  古川 晃弘
31 S54  川上 洋普子  戸田 富美子  西垣 和美
33 S56  小南 貴子
45 H5  佐々木 泰司
49 H9  石丸 誠  山田 浩平
50 H10  森下 みゆき
65 H25  山口 陽
66 H26  松嶋 隼希
67 H27  山口 綾香
68 H28  立石 奈帆
69 H29  井手 春希


 


管理者マニュアル



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

search this site.

MOBILE

qrcode

Archive

RSS

Powered

テンプレート提供元
無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Admin.