第27回さるこう会

27回さるこう会は、201996日(金)に神戸の摩耶山で

開催されました。

今回は、初めての試みとして、コースにより集合場所と時間を

変えて二通り設定しました、また、当日の気温の高さや駅から

摩耶山へ至るきつい登り勾配を考慮して駅からの移動方法などを

変更しました。

 

しっかりコースは、当初は阪急六甲駅から山寺尾根コースを歩いて

摩耶山に登る計画でしたが、変更して六甲駅から摩耶ケーブル下まで

バスで移動し、摩耶山中腹の虹の駅まで摩耶ケーブルに乗りました。

 

虹の駅から上野道に入り、旧天上寺山門(仁王門)を経て、摩耶

史跡公園(旧天上寺跡)に続く長い石段をゆっくり一歩ずつ上り、

旧天上寺跡に至りました。この場所に本来の天上寺はありましたが、

昭和51年の火災で全焼し基礎石だけが残っていました。

現在の天上寺は摩耶山の少し北の場所に再建されています。

 

摩耶史跡公園の奥の三社権現跡から右手の観音道に入り、急勾配の

つづら折りの坂道を登り、舗装道路に出て少し歩くと摩耶山掬星台

の広い展望台に到着しました。

ここでローウェイ利用組の到着を待ちました。

 

お手軽コースとミックスコースのメンバーは阪急王子公園駅から

摩耶ケーブル下までバスで移動し、ケーブルとロープウェイを

乗り継いで星の駅(摩耶山上駅)まで上がり、すぐ横の掬星台に

到着しました。

1_急勾配のケーブル虹の駅.jpg

急勾配のケーブル虹の駅

2_虹の駅.jpg

虹の駅で乗り換え

 

掬星台で参加者全員の合流を確認し、展望台からの絶景を楽しみ

ました。この日は天気が良かったので大阪平野の東側に連なる

山々を眺望することができました。

遠く関空や淡路島も展望することができました。

3_掬星台展望台.jpg

掬星台展望台

 

屋根のある休憩場所に移動し、全員でお弁当タイムを楽しみました。

4_お弁当タイム.jpg

お弁当タイム

 

昼食後は、山上近くに作られた摩耶自然観察園を散策しました。

池の水は澄んでいて、オタマジャクシやミズスマシなど、都会では

ほとんど見ることが出来なくなった生物の、元気な姿を観察する

ことが出来ました。

5_自然観察園.JPG

自然観察園

 

散策の後は、少し離れたところにある摩耶山の三等三角点まで歩き

標高698.6mを確認しました。

6_三角点へ向う.JPG

三角点へ向う

7_摩耶山三角点.JPG

摩耶山三角点

 

その後、しっかりコースとミックスコースのメンバーは、奥の院道

を下り三社権現跡に出て、摩耶史跡公園を経て長い石段を下り、

旧山門から青谷道の下り道に入り王子公園駅を目指しました。

青谷道は自然がそのまま残っている登山道で、途中には青谷川の

深い渓谷を見下ろす場所や、冷たい湧き水が出ている休憩ポイント

などがあり、山歩きを満喫しました。

 

お手軽コースのメンバーは掬星台まで戻り、展望台でのんびり休憩

してからロープウェイとケーブルを使ってケーブル下まで下り、

バスで王子公園駅まで移動しました。

8_摩耶ロープウェイ.jpg

摩耶ロープウェイ

 

青谷道を歩いたメンバーの到着が少し遅れましたが、王子公園駅で

再び合流を確認して、一旦解散しました。

 

懇親会に参加するメンバーは三ノ宮まで電車に乗り、南京町まで

徒歩で移動し、予定の店に到着しました。

中華料理と紹興酒を美味しくいただき、楽しく歓談しました。

 

今回の参加者は9名でした。

写真「摩耶山三角点」の左から、鞆安さん、村田さん(21回)、

藤尾さん(23回)、吉田さん(7回)、川上さん(31回)、

松本さん(18回)、宮副さん(19回)、嶽山さん(7回)、

それと井上さん(19回、写真撮影)

 

なお、次回のさるこう会は11月に金剛山で開催する予定です。

 

JUGEMテーマ:同窓会



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

search this site.

MOBILE

qrcode

Archive

RSS

Powered

テンプレート提供元
無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Admin.