第26回さるこう会報告

26回さるこう会は、2019531日(金)に大阪生駒山で

開催されました。

今回は、都合が悪い方が多く、少人数での山歩きになりました。

 

大阪難波から近鉄で移動し、歩いて登るグループは額田駅で下車、

ケーブルを利用して登るグループは生駒駅で下車しました。

 

額田駅を下車した登山グループは、駅前に突然現れた急な坂に

驚きながらも、額田山公園内のハイキング道をゆっくり登り

始めました。

途中の展望台で休憩し、眼下の大阪平野の眺めを楽しみました。

1_額田山展望台.JPG

額田山展望台にて

 

ケーブル組は生駒駅で生駒ケーブルに乗り換え、途中で宝山寺

を散策した後に生駒山上へ到着、山上からの展望を楽しみながら

登山組の到着を待ちました。

 

登山組が歩いたのは摂河泉展望コースで、登り道が延々と続く

結構しんどいコースでしたが、こまめな水分補給をしながら

無理せず歩き、ほぼ予定通りの時刻に登り切りました。

 

生駒山上で両グループは合流し、三角点(642m)近くの休憩所で

楽しい昼食タイムになりました。

三角点はミニSLが走る線路の中に見つけることができました。

2_生駒山三角点.JPG

生駒山三角点

 

昼食後は、遊園地を出てテレビ各局の電波塔や通信用の鉄塔が

立ち並ぶ山上の道を通り抜け、尾根伝いに南下しました。

3_遊園地で記念写真.JPG

遊園地で記念写真

 

少し南下した場所に、眼下に270度のパノラマ展望が望める

展望台があり、西側は大阪平野、南側は遠くに葛城山や金剛山、

東側は奈良盆地を一望することができました。

4_パノラマ展望台.JPG

パノラマ展望台

 

パノラマ展望台は山上から結構下って来たところにあるため、

ケーブル組も山上に戻らず、そのまま一緒にゆっくり時間を

かけて下山コースを歩くことにしました。

 

尾根道をさらに下ると暗峠に出ました。

暗峠は大阪と奈良を結ぶ由緒ある峠で、昔の風情ある石畳が残る

ところでした。

石畳の道は現在は国道308号線になっていて、狭い道を時折車体

を揺らしながら車が通り過ぎていきました。

5_暗峠.JPG

暗峠

 

暗峠を過ぎてからぼくらの広場に直接行くコースはややきつい

登り道になっているため、負担を避けて迂回路を歩きました。

ぼくらの広場に繋がる道に入るところを間違えてそのまま歩き、

ぼくらの広場の少し下の休憩所に辿り着きました。

元気なメンバーは、霧雨が降り始めた中をぼくらの広場まで

往復しました。

ぼくらの広場からの大阪平野の展望は素晴らしいものでしたが、

遠方はややかすんでいて、六甲山や大阪湾をはっきり望むこと

はできませんでした。

 

休憩所でしっかり休んだ後は、近鉄枚岡駅へ下る神津嶽コース

をゆっくり下りました。

途中の枚岡山展望台からは、真下に東大阪の街並みを望むこと

ができ、最後の展望を楽しんでから、豊浦橋の下を流れる川

に沿って下り、枚岡神社を抜けて近鉄枚岡駅に到着しました。

6_枚岡山展望台で休憩.JPG

枚岡山展望台で休憩

7_枚岡山からの展望.JPG

枚岡山からの展望

 

今回の参加者は7名でした。

写真「遊園地で記念写真」の左から、

藤尾さん(23回)鶴田さん(15回)口石さん(15回)の奥様

松本さん(18回)井上さん(19回)吉田さん(7回)

太田さん(松本さんのご友人)

 

なお、次回のさるこう会は9月に神戸摩耶山で開催する予定です。

 

JUGEMテーマ:同窓会



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

search this site.

MOBILE

qrcode

Archive

RSS

Powered

テンプレート提供元
無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Admin.